下関中国武術・武術太極拳愛好会

下関市内で中国武術・武術太極拳(カンフー)をやってます。

『横拳』と『流星錘』

 コロナが流行り出した頃、老の山公園で始めた形意拳の練習も、昨日の練習でようやく五行拳の五つ目、

『横拳』五行の『土』。五臓の『脾』。
手の甲を上にした拳を、翻しながら手の甲を下にして打ち出す動作の練習をしました。

f:id:matukazekid1002:20200705093551j:image

 

 水平方向内側に弧状を描いて射出される動きがかなり難しく、まだまだ練習が必要です。

転身のやり方をすぐ忘れてしまうため、先生が動画を撮っておけば?とのことでしたので、かなり慎重でたどたどしいですが、五行拳の動きを撮ってもらいました。

 

f:id:matukazekid1002:20200705093624j:image
f:id:matukazekid1002:20200705093621j:image

 

 最近の練習は、三体式や五行拳の練習がメインですが、かなり久しぶりに「殿」ことI君の流星錘の練習を見たけど、凄く良くてカッコいいなと思いました。

 やっぱり武器は良いですね。これこそ「武術隊」だなぁと思いました。

f:id:matukazekid1002:20200705093714j:image

 

動画は「下関中国武術武術太極拳愛好会」のFacebookページに掲載しましたので、もしよかったら覗いてみてください。🙇🏻

⬇️

https://www.facebook.com/shimonosekitaichiclub/

3件目の問い合わせを頂きました。

 この度、武術太極拳の競技人口の減少傾向を感じ、一緒に練習してくれる仲間、楽しさを共有できる仲間を増やしたいとの思いから、僕がSNSを活用して勝手に武術太極拳を普及する活動を始めて3件目の問い合わせがありました。

f:id:matukazekid1002:20200630080051p:image

 

 今回連絡して頂いた方は、昼間の時間帯希望でなるべく自宅から近い場所が良いとのことだったので、出来るだけご希望に合う教室を紹介させて頂きました。

 来週7月7日に見学に行かれるとのことでした。

f:id:matukazekid1002:20200630080355j:image

 

本当は自分が通っている「下関武術隊」か「きさらぎ会」の各教室の人数が増えると一番嬉しいのですが、とりあえずは市内で中国武術太極拳に少しでも興味を持ち、続けてもらうことで市内の武術太極拳の発展に繋がっていけば良いなと思います。

 

教室が違うことで、なかなかお会いする機会もありませんが、2年に一度開催される交流発表会でお会いして、お話しが出来る日を楽しみにしたいですね。

f:id:matukazekid1002:20200630081348j:image

 それまでもそれ以降も、中国武術武術太極拳を楽しみながら続けて行ってもらえればと思います。

 さらに、新しいお問い合わせが来て仲間が増えることを楽しみにしています。

f:id:matukazekid1002:20200630081946j:image

 

 

心療内科で十三式の会話

 今はもうほとんど生活に支障はないのですが、十数年前に結構重い精神疾患を患ってから、いまだにその後の経過を観せに心療内科に数ヶ月に一回通っています。

 先日、待ち合いのロビーでスマホをいじっていたら、何気に年齢の違う知らない男性二人の会話が耳に入ってきました。


  A氏「最近調子どう?」


B氏「ちょっとまた悪くて、仕事を3日休んでました。Aさんはどうですか?」


A氏「まあまあだね。良かったり悪くなったり。

最近調子の良いときは、ストレッチ が良いみたいでやってるよ。十三式が…。」


あれ?さっき十三式って聞こえたような。
ちょっと気になったので、若い方のB氏が診察室に入ったので、 A氏に


「すみません、ストレッチ のお話しされてましたよね。太極拳とかも良いですよ。」
って声を掛けてみました。


すると、
太極拳はやったことないけど、十三式って言うのを知り合いから教えてもらってやっています。」
と言う返事が返ってきました。


「引體令柔(いんたいれいじゅう)十三式なら僕もやっています。他にも導引保健功や八段錦なども健康に良いです。」
とお話しさせて頂きました。

 

f:id:matukazekid1002:20200628152715j:image

f:id:matukazekid1002:20200628152724j:image

写真引用 http://m.v.qq.com/search.html?keyWord=%E5%BC%95%E4%BD%93%E4%BB%A4%E6%9F%94%E5%8D%81%E4%B8%89%E5%BC%8F

 

 帰り際に、自分も十数年前に精神疾患を患ったけど武術太極拳をはじめたこと、はじめて習ったのが八段錦だったこと、当時漢方薬も入れれば1日に6種類以上飲んでいた薬が今は1種類までに減り、普段は普通に生活出来る様になったこと、市内でも色々教な教室があることなどをお伝えしました。


その男性が中国武術太極拳をはじめるかどうかは別として、十三式を通じて知らない方と色々お話し出来たことを、なんとなく嬉しく感じながら帰宅しました。

 

身体が硬いので、苦手なんですけどね。😓

 

 

谷先生、「山口県体育協会体育功労賞」受賞式中止

 この度、山口市で行われる予定だった谷 理絵先生の山口県体育協会体育功労賞の受賞式は、残念ながら新型コロナウイルス対策の影響で中止となってしまいましたが、先日表彰状とメダルが届いたそうです。

f:id:matukazekid1002:20200620135320j:image

 また、下関体育協会会長であり元下関市長、現参議院議員の江島 潔氏から祝福の手紙も届いた様です。

f:id:matukazekid1002:20200620135335j:image

 自分の先生がこのような賞を受賞されたことは、生徒である自分にとっても大変誇らしく感じます。

(だからいつも自分のためだけでなく、一生懸命指導してくださる先生方のためにも、全国大会で良い結果を出したいと思いながらも、なかなか…😓)


 今後も先生方と、楽しみながら中国武術武術太極拳を末長く続けていけたらと思います。

「下関武術隊」と「きさらぎ会」の違いについて。

 僕が通っている中国武術教室「下関武術隊」と太極拳教室「きさらぎ会」の違いについての説明です。


 まず、自分が40歳で入った「下関武術隊」ですが、主に練習しているのは中国武術の中でも北派の伝統拳術 (蟷螂拳翻子拳査拳通背拳八極拳形意拳) などの套路 (空手で言う型) や、伝統器械 (剣・双手剣・朴刀・九節鞭・流星錘) などのいわゆる武器を使った套路を練習しています。

f:id:matukazekid1002:20200612124635j:image

f:id:matukazekid1002:20200612124638j:image


 太極拳は陳式太極拳をメインに行っています。

f:id:matukazekid1002:20200612124705j:image
 たまに、南拳もやったり色々チャレンジしてみたり。

f:id:matukazekid1002:20200612124713j:image

 どちらかと言うと、動きは激しいイメージで、ほとんどのメンバーが県大会や全国大会を目指して練習しています。


 一方、「きさらぎ会」では健康を重視した内容になっており、身体のツボを刺激したり、引體令柔(いんたいれいじゅう)十三式によるストレッチや、自然に健康に生きるための方法である導引をもちいて、導引保健功・健身気功 導引養生功十二法・八段錦など、呼吸を意識した動きを練習しながら、二十四式太極拳・三十二式太極拳・八法五歩など、基本となる太極拳を練習しています。

f:id:matukazekid1002:20200612124757j:image
 メンバーのほとんどの皆さんが、健康維持を目的として練習しています。

 

 練習内容や目標にしているものに少しの違いがあるものの、どちらの教室も、中国武術武術太極拳を楽しみながら日々練習に励んでいます。

下関武術隊 体育館練習再開!

f:id:matukazekid1002:20200607152634j:image

 昨日、無事下関武術隊の練習を再開できました。
いつぶりの体育館練習か分からないぐらい時間が経ったので、懐かしさすら感じました。やっぱり練習は体育館が良いです。

 ちなみに、連絡先一覧を提出し、検温。窓を開け、運動時以外(トイレや自販機に行く時など)はマスク着用です。

 体育館の半分を借りているため、人数に対して十分に距離を取っての練習が出来ます。

 久しぶりの練習内容は、ストレッチ をしたあと、基本功を軽めに、その後は老の山公園で練習した形意拳の五行拳の復習を中心に行いました。

f:id:matukazekid1002:20200607152639j:image

 県大会に続き、北九州の交流会も中止が決まりとても残念ですが、大会等がない今だからこそ、新たに自分のやりたいことに挑戦し、楽しんで練習することが大事だと先生がおっしゃってました。
まさにその通りだと思いました。

 新人さんも正式に加入して、初体育館練習。先生にマンツーマンで五歩拳を教わっていました。
 会社から外出自粛要請を受けていた先輩にも久しぶりに会えて、充実した時間を過ごすことができました。

 密を気にしないといけないぐらい、仲間を増やしていけたらなと思います。

「きさらぎ教室」練習行って来ました。

 6月に入り陸上競技場も利用可能となり、競技場の各部屋も使えるようになったので、昨日は4月2日木曜日以来、約二か月ぶりに「きさらぎ会」の練習が再開されました。

f:id:matukazekid1002:20200605082053j:image

 皆さんこの時を待ちわびていたのか、今日はめずらしくメンバー全員参加でした。

 団体は代表者がまとめて出すので僕は何も記入する必要はなかったのですが、個人で施設を利用するには、住所や連絡先などを提出する必要があるようです。

f:id:matukazekid1002:20200605082044j:image
f:id:matukazekid1002:20200605082048j:image
f:id:matukazekid1002:20200605082039j:image

 窓やドアを全て開け、距離を取っての練習です。

 久しぶりの練習内容は、ストレッチ を長めにやったあと、引體令柔(いんたいれいじゅう)十三式。
その後、導引保健功、健身気功・導引養生功十二法の教わったところの復習、二十四式太極拳を通しで。
肝心な練習風景の写真は撮り忘れ。

 外のグラウンドでは、陸上部の学生さん達がのびのびと練習をしていて、このまま終息してくれればとつくづく思いました。

 土曜日は、いよいよ下関武術隊の練習再開です。