下関中国武術・武術太極拳愛好会

下関市内で中国武術・武術太極拳(カンフー)をやってます。

「下関武術隊」と「きさらぎ会」の違いについて。

 僕が通っている中国武術教室「下関武術隊」と太極拳教室「きさらぎ会」の違いについての説明です。


 まず、自分が40歳で入った「下関武術隊」ですが、主に練習しているのは中国武術の中でも北派の伝統拳術 (蟷螂拳翻子拳査拳通背拳八極拳形意拳) などの套路 (空手で言う型) や、伝統器械 (剣・双手剣・朴刀・九節鞭・流星錘) などのいわゆる武器を使った套路を練習しています。

f:id:matukazekid1002:20200612124635j:image

f:id:matukazekid1002:20200612124638j:image


 太極拳は陳式太極拳をメインに行っています。

f:id:matukazekid1002:20200612124705j:image
 たまに、南拳もやったり色々チャレンジしてみたり。

f:id:matukazekid1002:20200612124713j:image

 どちらかと言うと、動きは激しいイメージで、ほとんどのメンバーが県大会や全国大会を目指して練習しています。


 一方、「きさらぎ会」では健康を重視した内容になっており、身体のツボを刺激したり、引體令柔(いんたいれいじゅう)十三式によるストレッチや、自然に健康に生きるための方法である導引をもちいて、導引保健功・健身気功 導引養生功十二法・八段錦など、呼吸を意識した動きを練習しながら、二十四式太極拳・三十二式太極拳・八法五歩など、基本となる太極拳を練習しています。

f:id:matukazekid1002:20200612124757j:image
 メンバーのほとんどの皆さんが、健康維持を目的として練習しています。

 

 練習内容や目標にしているものに少しの違いがあるものの、どちらの教室も、中国武術武術太極拳を楽しみながら日々練習に励んでいます。