下関中国武術・武術太極拳愛好会

下関市内で中国武術・武術太極拳(カンフー)をやってます。

県大会開催通知来るも、伝統拳術予選会実施は無しに

「県大会開催通知来るも、伝統拳術予選会実施は無しに。」

 

 

 先日、「第21回 武術太極拳山口県大会」「第38回 全日本武術太極拳選手権大会 山口県代表選手選考会」の開催通知が先生の元に届きました。

 

f:id:matukazekid1002:20210808150502j:image

 

 内容を見てみると、コロナ対策として本来毎年2種目出場可能ですが今回は1種目に限り、さらには競技種目も減らしての開催になる様です。
また、参加人数が全国出場選手枠内の場合は予選会を実施しないそうです。
これにより、自分が出場予定だった「伝統拳術」は全国出場人数枠の制限がないため、予選会は事実上消滅しました。😮‍💨

 

f:id:matukazekid1002:20210808150541j:image

 

 以前、伝統拳術B・翻子拳と伝統器械・九節鞭の2種目で出場した際には競技の間隔が短くスタミナが切れてしまい、九節鞭の先が足のくるぶしあたりに刺さり出血したことがあります。🩸

下はその時の怪我の写真です。

f:id:matukazekid1002:20210808151342j:imagef:id:matukazekid1002:20210808151514j:image

 

 それ以来は翻子拳のみでの出場にしていましたが、今年は翻子拳と最近力を入れている八極拳で初の伝統拳術Aの参加を目指していただけに、非常に残念です。
これで、人前で表演する機会はかれこれ2年ぐらい皆無。
県大会と言う一つの目標を失い、モチベーションが下がりました。

 しかし、何か県大会に出場することが出来ないか考え、昨日の練習では日頃下関武術隊の練習ではやらないのですが、以前きさらぎ会という別日の太極拳教室で練習していた24式太極拳での出場を視野に入れることにし、久しぶりに練習。
先生にも細かなところまで指導していただきました。

ただ、今のところ24式で全国を目指す考えはないので、本当に出場するかどうかまだ考え中です。
まあ、申し込み期限まで前向きに考えてみたいと思います。

 さらに感染拡大しているコロナ禍での大会開催。
まだ大会そのものが中止になる可能性もありますが、無事に開催され出場する選手の皆さんが思い切り表演出来ることを願いたいですね。

 昨日の練習終わり間際に、一回だけ翻子拳套路の練習をしたのですが、なぜか身体が軽く、自分でも結構良いかなって感じていたら、先生や先輩から今日の翻子拳はもの凄く良かったとお褒めの言葉を頂き、とても嬉しく思いました。

f:id:matukazekid1002:20210808150207j:image

 

なんの因果か、予選会が無くなったのに調子が上がっているとは…。😓

また気持ちを新たに練習を続けて行きます。💪