下関中国武術・武術太極拳愛好会

下関市内で中国武術・武術太極拳(カンフー)をやってます。

「今日は今年初練習。昨年1年間を振り返る」

「今日は今年初練習。昨年1年間を振り返る」

 

 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年も下関中国武術武術太極拳愛好会ならびに下関武術隊をよろしくお願い致します。🤲

f:id:matukazekid1002:20220108184113j:image

 

今日は今年初練習でしたが、特に写真は撮りませんでした。😓

 

 さて、昨年を振り返ってみると、まず1月の2回目の練習からコロナの影響を受け、本来なら16時から18時までの2時間ですが、体育館の利用制限になり16時からの1時間だけになりました。自分は、この時期も腰痛で動けず不参加が多め。

結局、この利用制限は3月まで続くことに。

そして3月の終わりには、2月に申し込みした 「第38回全日本武術太極拳選手権大会 」(2021年6月25~27日、宮城)が正式に開催中止が決定。

 

 毎年4月に行われる北九州中国武術発表会も、昨年に引き続き開催中止となりました。

 そんな中、ワクチン接種も進み4月11日 (日曜日)に下関市体育館にて、市内すべての教室が集まり、午前と午後に人を入れ替え、さらには練習形式に変更してですが「第14回 導引保健功普及協会 発表交流会」が開催されました。

しかし5月にはまたしても市内の体育館を含む公共施設利用禁止になり、6月26日土曜日まで続きました。

8月にはコロナ第5波 により、またまた9月の終わりまで練習中止に。

 

 この様な状況で大会開催が危ぶまれた「第21回 武術太極拳山口県大会 第38回 全日本武術太極拳選手権大会山口県代表選手選考会」は無事岩国市で開催。コロナ対策として、大幅に競技種目を減らしての開催のため、我々下関武術隊の出場種目 (伝統拳術や伝統器械、陳式)はすべてなくなりましたが、2年連続となる山口県大会中止は避けることが出来ました。

自分は出場することはありませんでしたが、開催されたことを嬉しく思いました。

 

 そして再び練習が再開出来たのは、自分の誕生日の10月2日。

その後、11月3日水曜日文化の日には昨年中止になった「第15回市民スポーツフェスタ」も無事開催されました。

体育館から感染症対策で屋外競技場に場所を移したり、スタッフの数を最小限におさえたりと色々制限はありましたが、小雨がぱらつく中、予想以上の方々に武術太極拳を体験してもらうことが出来ました。

 

 思えば昨年も、新型コロナウイルスに翻弄されながらの1年間になった気もしますが、規模を縮小したり制限をかけながらも、少しずつイベントなどが開催出来た年でもありました。

 

 そしてなにより昨年は、毎年スポーツフェスタに参加してくれていた小学生のM君が、練習見学に来てくれたあと下関武術隊に入会して仲間になってくれたことは、とても大きな出来事でした。✌️

 

 今年は現在オミクロン株が猛威を振るいつつあります。

開催されれば、今年の山口県大会は数年ぶりの地元下関市開催。また一層気持ちを引き締めながら、武術の練習に励んで行ければと思います。

引き続き、元気に明るくそして楽しみながら投稿していければと思います。💪

 

はてなブログのほかにも、FacebookInstagramもやっていますので、あわせて覗いていただけたら幸いです。内容はほぼ一緒ですが。

 

ほとんど文章ばかりの投稿になりましたので、年末に個人的な練習振り返り動画を作ってみたので、内容や技のレベルは大したことありませんが、リンクを貼らせていただきました。

よろしければご覧いただければ嬉しいです。😅🤲

新たな仲間もお待ちしております。

今年も〜、Let's カンフー‼️